【PR】一般社団法人・日本生産技能労務協会(本部・東京)は、改正労働者派遣法に伴う来年度適用の「労使協定方式・一般賃金水準」について、会員企業を対象にした「オンライン説明会」を開催する予定です。厚生労働省が発令する局長通達を踏まえて、適正な運用方法の詳細や派遣元としての留意点などを解説します。


求人情報適正化推進協議会

ニュース

AdvanceNews

記事一覧へ


2020年10月23日

1611企業で98億円の残業代不払い 3年連続の減少、厚労省の19年度調査

 厚生労働省が23日発表した2019年度「監督指導による賃金不払い残業(100万円以上)の是正結果」によると、是正企業数は1611企業、対象労働者数は7万8717人だった。前年度より各157企業、3万...


コロナ禍で苦戦続く、9月の求人広告件数 全求協集計

2020年10月23日

コロナ禍で苦戦続く、9月の求人広告件数 全求協集計

 全国求人情報協会が23日発表した9月の求人広告掲載件数(週平均・職種別合計)は68万9366件で、前年同月に比べ55.5%の大幅減となった。5月を底に8月にかけて緩やかながら持ち直しの兆しをみせてい...


2020年10月22日

副業・兼業認めると採用満足度アップ マイナビ調査

 マイナビが22日発表した2020年「働き方、副業・兼業に関するレポート」によると、兼業・副業を認めている企業は約5割にのぼり、認める企業ほど採用満足度の高いことがわかった。  副業・兼業を現在認めて...


2020年10月21日

派遣「労使協定方式」の一般賃金水準(来年度適用)を公表 職業安定局長通達、厚労省

 今年4月施行の改正労働者派遣法について、厚生労働省は20日付で、派遣元事業者が「労使協定方式」を採用する際に用いる来年度適用の職種別賃金水準をホームページに公表した。職業安定局長が各都道府県労働局長...


9月三大都市圏の派遣時給は1578円 高スキルの需要が増える、エン・ジャパン

2020年10月21日

9月三大都市圏の派遣時給は1578円 高スキルの需要が増える、エン・ジャパン

 エン・ジャパンが21日発表した9月の派遣平均時給(三大都市圏、募集時)は1578円で、前月比0.4%増、前年同月比0.1%増となり、2カ月ぶりに前年を上回った。新型コロナウイルスの感染拡大の影響によ...


ナデック

スペシャルコンテンツ

Interview&Special

記事一覧へ


2020年10月19日

「不合理な格差」めぐる最高裁判決

非正規労働者の待遇改善へ"前進"

非正規労働者の待遇改善へ

 企業の正規、非正規の待遇格差をめぐって非正規社員が起こした訴訟で最高裁の判決が13、15日と5件相次ぎ、裁判所が「不合...


ピックアップコラム

Pick up column

記事一覧へ


季節のはな・とり‐43‐ チャノキ

2020年10月24日

季節のはな・とり‐43‐ チャノキ

 ツバキ科ツバキ属の常緑樹。「チャの木」「茶樹」とも記される。中国や日本で栽培さ...


小岩広宣社労士の「人材サービスと労務の視点」43・最高裁判決①大阪医科薬科大学事件

2020年10月22日

小岩広宣社労士の「人材サービスと労務の視点」43・最高裁判決①大阪医科薬科大学事件

Q 10月に非正規雇用の待遇についての最高裁判決が相次いで出されました。そのうち...


【ブック&コラム】『「超」働き方改革』

2020年10月20日

【ブック&コラム】『「超」働き方改革』

分けると生産性が上がる仕組みを解明 著者:太田 肇筑摩書房、定価780円+税  ...


PAGETOP