ニュース一覧

2018年7月18日

残業規制や有給休暇、次回に省令案  労働条件分科会に厚労省

 労働政策審議会の第144回労働条件分科会(荒木尚志分科会長)は18日、10日に続いて働き方改革関連法に係る省令や指針を審議した。この日も主要テーマは、残業の上限規制、年次有給休暇、安全配慮義務な...

雇用条件をマッチング機能として積極活用  人材サービスが果たす役割を探究、JHRのシンポジウム

2018年7月18日

雇用条件をマッチング機能として積極活用  人材サービスが果たす役割を探究、JHRのシンポジウム

 人材サービス産業協議会(JHR、水田正道理事長)は18日、都内で「多様な働き方の実現に向けたマッチングのあり方」をテーマにシンポジウムを開いた=写真上。人材サービス業界で人事戦略や求人広告、採用...

2018年7月18日

46%が「月給増えたがヤル気出ない」  エン・ジャパンの正社員調査

 エン・ジャパンは18日、企業の正社員を対象に実施した「月給」アンケート調査結果を発表した。それによると、今年になって月給(残業代を除く基本給)が上がった人の割合は46%で、上がらなかった人の方が...

2018年7月17日

管理職の過半数が活用に消極的  テレワーク導入企業、アデコ調査

  アデコは17日、テレワークを導入している企業の管理職500人を対象にこのほど実施したテレワーク活用状況調査を発表した。それによると、8割の管理職がテレワーク推進派にもかかわらず、過半...

2018年7月13日

大幅な増収増益、最終損益も黒字に  パソナグループの5月期連結決算

 パソナグループが13日発表した2018年5月期連結決算によると、売上高は3114億1000万円(前期比11.1%増)、営業利益は65億3900万円(同45.7%増)、経常利益は66億3100万円...

残業規制と有休を先行  労政審の労働条件分科会が省令審議

2018年7月10日

残業規制と有休を先行  労政審の労働条件分科会が省令審議

 労働政策審議会の第143回労働条件分科会(分科会長、荒木尚志・東大大学院法学政治学研究科教授)は10日、今国会で成立した働き方改革関連法に係る省令や指針の審議を開始した=写真。同分科会では、中心...

2018年7月10日

勤務間インターバル、短時間化傾向  突出する「教員」、16年総務省推計

 総務省が10日発表した「我が国における勤務間インターバルの状況」によると、2016年のホワイトカラーの勤務間インターバルは「14時間以上~15時間未満」の人が最も多い21.7%(2011年比2....

2018年7月10日

「RPAアソシエイツ」サービス  パーソルグループが開始

 パーソルグループは10日、パーソルテンプスタッフとパーソルプロセス&テクノロジーがRPA専門人材を育成する新サービス「RPAアソシエイツ」を開始した、と発表した。同グループによると、RPA(ソフ...

2018年7月 9日

人手不足倒産、中小など21件増  帝国データの今年上半期調査

 帝国データバンクが9日発表した今年上半期(1~6月)の「人手不足倒産」は70件、負債総額約107億円となり、前年同期を件数で21件上回り、負債額では約112億円下回った。半期ベースでは最多件数で...

2018年7月 6日

うつ病などの精神障害、最多の506件  厚労省の17年度労災支給決定件数

 厚生労働省は6日、2017年度「過労死等の労災補償状況」を公表した。それによると、脳・心臓疾患の労災請求件数は840件(前年度比15件増)で、そのうち業務上と業務外の決定件数は664件(同16件...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP