ニュース

AdvanceNews

記事一覧へ


2017年7月26日

43%の1万272事業所で違法残業  厚労所の16年度指導監督結果

 厚生労働省は26日、長時間労働が疑われる事業所に対する2016年度の労働基準監督署の年間指導監督結果を発表した。それによると、対象になった2万3915事業所のうち、43%にあたる1万272事業所...


2017年7月26日

「高度プロ」創設を含む労基法改正案の修正、連合が「政労使合意」を見送りへ

 「高度プロフェッショナル制度(高度プロ)」の創設などを盛り込んだ労働基準法改正案の修正について、連合は7月中の政労使合意を見送る方針を固めた。27日に開く臨時の中央執行委員会で正式に確認し、「修...


最低賃金25円アップを決定  2年連続で過去最大幅の3%

2017年7月26日

最低賃金25円アップを決定  2年連続で過去最大幅の3%

 厚生労働相の諮問機関、中央最低賃金審議会(仁田道夫会長)は25日深夜、2017年度の最低賃金(最賃)の引き上げ目安(全国加重平均)を25円、3.0%に決めた。これにより、最賃額は848円になる。...


6月のバイト時給は1006円、3カ月ぶり大台回復 ディップ調査

2017年7月20日

6月のバイト時給は1006円、3カ月ぶり大台回復 ディップ調査

 ディップが20日発表した6月のアルバイト時給データによると、平均時給は1006円で前月比12円増、前年同月比24円増(2.4%増)となり、3月以来、3カ月ぶりに1000円台を回復した。前年比は1...


2017年7月20日

「5年ルール」を「知らない」が8割以上  有期契約労働者への連合調査

 連合が20日発表した「有期契約労働者に関する調査報告」によると、2018年度から本格化する無期転換への「5年ルール」について、どの程度知っているか聞いたところ、「ルールができたことを知らなかった...


スペシャルコンテンツ

Interview&Special

記事一覧へ


2017年7月24日

有期契約労働者、関心薄い「無期転換ルール」

人手不足背景に、最大関心事は賃金?

人手不足背景に、最大関心事は賃金?

 有期契約の労働者が通算5年勤務すれば無期雇用に転換できる「無期転換ルール」が来年4月から実施される。有期で働く人た...


ピックアップコラム

Pick up column

記事一覧へ


小岩広宣社労士の「人材サービスと労務の視点」30・同一労働同一賃金の「同一」とは?

2017年7月27日

小岩広宣社労士の「人材サービスと労務の視点」30・同一労働同一賃金の「同一」とは?

Q 弊社は飲食業を営んでいますが、多くの契約社員やパートタイマーを雇用してい...


【書評&時事コラム】消え去る?「海の子」

2017年7月25日

【書評&時事コラム】消え去る?「海の子」

 夏だ、海だ、サザンだぁ――。  サザンオールスターズでなくとも、夏と海は...


<花鳥風月・280>カヤクグリ

2017年7月22日

<花鳥風月・280>カヤクグリ

 日本の準固有種で、高山などに生息する。全長14センチでスズメくらいの大...


PAGETOP